僕、マッチョになりたいんです

週2回の筋トレで生きていく

お腹が減った時なぜ我慢ができるのか

こんにちは(^^)/cheesekです

 

ダイエット食を食べていると、よく「それで足りるの?」「お腹減らないの?」と聞いてくる人がいます。僕はいつものように「そんな気にならないですね」とサラッと答えるわけですが、、、、もちろん物足りないなと感じることも多々あります。

 

他にも「私そんな食事絶対に無理!」って言う人がいます。僕はこう言われたとき、

「確かに好きなものが食べられないとちょっと嫌な思いもするけど、無理ではないんだなー」って思うんです。

まわりにもダイエットをやろうとしても絶対失敗する人と僕のように着実に成功して体重を落とす人がいます。やはりダイエットに向く人と向かない人がいるのでしょうか?

今日は、どちらかといえばダイエットに向いている僕の考えていることを紹介していこうと思います。

 

1.ダイエットしていてもおいしいものはある

ダイエットというと、野菜だけとか、肉なしとかとても貧弱な食事を想像してしまう人がいますが、実態は違います。そこまで過度な制限をしなくても人は痩せていきます。たとえば僕がたまに弁当で作っていくこのオムライス

f:id:cheesek711:20170324210442j:plain

見た目悪くてすいません^^;このオムライスは卵3個使っていてチキンも入っているしライスも結構入っている。ただ調理に使うときの油はスプレー式で量を抑えてあるし、チキンは脂質の少ないサラダチキンなんです。工夫をすればヘルシーでそれなりにおいしい料理が作れるんです。

f:id:cheesek711:20170324210258j:plain

他にもパスタなんかもよく食べます。パスタはミートソースとかならダイエット向きなんです。

あとお腹減った時はプロテインを飲んだり、ゼロキロカロリーの飲料を飲んだりして気をまぎらわしています。

工夫をすれば結構おいしいもの食べられちゃうんです。

 

2.週に1回のチートデイに向けて頑張る

 

cheesek.hatenablog.com

 前記事でもチートデイのことを紹介しました。僕の場合なんでもたくさん食べれる日を7~10日に1回設けています。ストレス発散です。意外と1週間ッてたつのは早くて、仕事をしている人なんかだと、あれ?もう木曜日?明日仕事いったら休みか~って思う事も多いはずです。僕も3,4日ダイエット食を頑張ったら、「あ、3日後にチートデイかもう少しや頑張ろ!」ってなりますね。目先にインセンティブがあるので頑張る気になれます。もし3ヶ月ギッチぎちにダイエットをしていたら身も心も崩壊すると思います。

 

3.理想の体になることを夢見て

f:id:cheesek711:20170430211458j:plain

 

僕の場合筋トレをしているので、体脂肪を落とせば明らかに良い身体になれるのは約束されているんです。たとえば筋トレをしていない人なら痩せてもただのガリガリ。

僕がお手本にしているビルダーの北島達也さんも良い身体になれるとわかっていて痩せない理由は無いと言っていますが、まさにその通りです。

モチベーションが下がった時なんかはキレキレに絞った人の画像かなんかを見てモチベを上げています。

 

4.少しM体質

f:id:cheesek711:20170501151632j:plain

僕は実を言うと少しM体質です。筋トレをしている人全般にも言えるんですが、トレーニングをしたり食事制限をしたりして自分をいじめるのが好きなんです。それが心地いいんです。そうじゃない時もあるんですが。基本的にはそうです。

 

5.真面目である

f:id:cheesek711:20170501151737j:plain

痩せることができる人は、地道な努力を継続的にできる人のような気がします。

週数回の筋トレをきちっと何年もこなして、決められた食事量をきちっと食べる。

真面目と言わずなんというのでしょうか。継続力がある人です。

 

 

以上がきつい食事制限を乗り切れる理由です。我慢ができる理由は発想や環境にあると思います。もしダイエットが続かない人がいたら参考にしてみてクださい