僕、マッチョになりたいんです

週2回の筋トレで生きていく

韓国へ筋トレ留学した時の話

 

こんにちは(^^)/cheesekです

 

実はcheesek3年ほど前に韓国に3か月間プチ留学していたことがあります。タイトルには筋トレ留学とありますが、別に筋トレ目的で留学したわけではなく、単純に異文化学習的な目的で行きました

 

韓国はアジアでもトップクラスの筋トレ大国で、そういう中で筋トレもしてきたのでその体験談を書きたいと思います


筋トレ!!チュル・ソン!!背中のトレーニング!!

 

 

 

1.道のいたるところに筋トレ器具がある

f:id:cheesek711:20170513173017j:plain

僕が通っていたのは大学に併設された語学校です。というわけで大学のいろんな施設も利用できるわけですが、キャンパス内のちょっとしたスペースに筋トレ用の器具が置いてあります。室内ではなくて屋外の道端にアスレチック的な感じで大胸筋を鍛える器具や懸垂マシンなどが置いてあるんです!しかも数か所も。子供が遊具で遊ぶ感覚で利用できちゃうんです。

 

2.ジムにいた韓国人ベンチプレッサーの話

f:id:cheesek711:20170513173133j:plain

あちらで生活していた時にはもちろん韓国語の勉強もしながら、リフレッシュで週2くらいジムに通っていました。もちろんジムにもヒエラルキーがあって、それはベンチプレスの重量であったり体つきできまります。その階層の頂点にいたのが韓国人のベンチプレッサーです。体つきはボディビルというよりもウエイトリフターのような感じでジム内にあるあらゆる重りをつけて化け物か?というくらいあげていました。僕がざっと数えたところ160kgを10回くらいあげていたのでマックス190kgとか200kgぐらいになると思います。その人はどうやら学生ではないらしく、そこの大学の出身者で職員らしいのです。学生時代から鍛え続けて高みに到達したのでしょうね。スバラシイ

 

3.黒人のムキムキマッチョ

f:id:cheesek711:20170513173243j:plain

韓国人ベンチプレッサーの次は黒人ムキムキマッチョの話です。そこの学校にはあらゆる国から勉強に来ていました。とても国際度の高い学校だったのです。ジムの中で2番手に君臨するかと思われる黒人のムキムキマッチョは、扱う重量は現在の僕と同じくらいでそんなに重いわけではないもののTHE黒人というような、刑務所で鍛えてきましたと言うかのようなめちゃくちゃやばい筋肉の持ち主でした。軽い重量にもかかわらずあれだけ筋肉をつけるなんて黒人の身体能力の高さがうかがえます。

 

4日本人勢は?

f:id:cheesek711:20170513173436j:plain

もちろん日本人も負けていません。やはり地理的に近いということもあって日本人からも勉強をしに来ている人がいました。その中にまだ10代にもかかわらず110㎏のベンチを10回あげる人がいたのです。その子は柔道をやっていてそこから筋トレに目覚めたそうで、気性が荒くテストステロンの塊のような人物でした。食事もあまりこだわっているわけではなく、寝る時間も3時とかで不規則なのにものすごい筋肉の持ち主でした。若いってすごい!

 

5.ジムはいつも混雑

f:id:cheesek711:20170513173516j:plain

ジムはとにかくいつも通る隙間もないほど混雑していました。日本で僕が通っていた大学のジムとは大違いです。しかも女性の比率もほぼ半分に匹敵するくらいいました。やはり海外ではフィットネス文化が盛んなのだなと感じる瞬間でした。

 

6.プロテインはいつも韓国版コストコ

f:id:cheesek711:20170513173804j:plain

筋トレをしていたらプロテインは欠かせません。いつもはアマゾンで頼んでいたけど、韓国では一体どこで買ったらいいのだろう?確か大学の売店では売ってなかったので、近くの韓国版のコストコがあったので行ってみました。すると円にするとおよそ3000円ほどで1kgのウイダープロテインが売っていました。1㎏3000円って日本から考えてみればそこそこ安いです。ザバスとか5000円くらいしますから。それがネットでなくて店頭で売っていたのでとても利用しやすかったです。