僕、マッチョになりたいんです

週2回の筋トレで生きていく

アメリカで買ったプロテインドリンクがやばかった

こんにちは(^^)/cheesekです

 

先週7日間アメリカのラスベガスに行っていました(^^)/

ラスベガスはカジノはほどほどに、自分でレンタカーを借りてグランドキャニオンに行ったり、ホテルのジムに行ったり、街を巡ったりしました。

f:id:cheesek711:20170620081049j:plain

 

アメリカでは、フィットネス文化が盛んで、コンビニとかにもプロテインが売ってるのかなと勝手に妄想していました。が、そのさらに上を行っていたので伝えようと思います!

 

1.アメリカのコンビニはプロテインバーが豊富

f:id:cheesek711:20170620080058j:plain

まずアメリカのコンビニはプロテインバーが豊富です。2~3種類だけ売っているのではなくてなんと、棚1本分が全部プロテインバーで埋め尽くされていました!これは嬉しい。

f:id:cheesek711:20170620080156j:plain

今回買った味は、クッキークリーム、ココナッツ、アップルケーキでした。とりあえずジムに行った後、クッキークリームを食べてみたのですが、普通に食べやすかったです。マイプロテインプロテインバーよりは、こっちのほうが食感がよく、サクッっと食べられる感じでした。マイプロテインのはねちょっとした感じです。

f:id:cheesek711:20170620080719j:plain

 

こちらのプロテインバーは、例えばココナッツの場合タンパク質20g脂質8g炭水化物22g入っていました。減量期にはあまり食べたくないけど、そうでない時ならありかなと思います。

 

プロテインバーのほかにもプロテインクッキーもありました

 

2.プロテインミルクがやばい

f:id:cheesek711:20170620081405j:plain

プロテインバーよりも興奮したのはプロテインドリンクでした。コンビニに行けばかなりの高確率でマッスル系飲料が置いてあります。写真にはプロテイン入りのモンスター、プロテイン牛乳が写っていますが、マッスルスタバコーヒーなるものもありました。

f:id:cheesek711:20170620081736j:plain

驚いたのはそのタンパク質含有量です。なんとタンパク質は25g入っているんです。日本にもザバスミルクプロテインが売っていますが、そのタンパク質は15g、それよりもさらに多い25g。およそサラダチキン1個分のタンパク質です。それがわずか400mlの飲料で補給できてしまうんです。たんぱく質だけでなくビタミン等も入っていたのですごいと思いました。

 

でもこれの弱点はもんのすごく甘いんですよね。日本でずっと暮らしていた僕にとっては経験したことのない甘さでした。シュガーフリーなのに、、、、

 

3.プロテインドリンクの上をいくプロテインドリンク

f:id:cheesek711:20170620082525j:plain

でました。さすがアメリカです。お気づきでしょうか、このボトルの真ん中に書かれている数値を、、、、

なんとタンパク質40gのドリンクを発見しました!もうめちゃくちゃです。たんぱく質40gというとステーキ250gを食べた分と同じなんです。プロテインで言えば2食分。

 

もちろん値段は高くて、500円弱くらいします。このクッキークリーム味はそこまで甘くなかったですね。甘いのはバニラ味だけでしょうかね。